赤ニキビ跡の解消には新陳代謝アップを

特にほおのあたりによくできる赤いニキビ跡。

 

大人ニキビは、そもそも新陳代謝が悪く、肌のターンオーバーがうまく行っていないことが原因で起こりましたよね?。
つまり、ニキビ跡がなかなか治らないのも新陳代謝が悪いからであり、ニキビ跡だけに着目してスキンケア化粧品や美容液などだけで改善しようとしても、赤いニキビ跡は解消されないことがほとんどなのです。

 

ここでは、ニキビ体質を根本的に改善するための新陳代謝アップ方法をご紹介します。
生活習慣を変えて、新陳代謝を上げていきましょう!

朝は少しでもいいので朝食を

 

朝に新陳代謝が上がるかどうかで、一日の新陳代謝のアップダウンが決まります。
朝から新陳代謝を活発化させるには、朝食を少量でもいいので食べることです。
朝食を食べないことで、体はエネルギーをためこむモードになり新陳代謝をダウンさせるのです。

 

有酸素運動で新陳代謝をアップ!

 

大人ニキビがよくできる人に多いのが運動不足です。
運動不足になると筋力や酸素量が少なくなり、、血流が悪くなることで、新陳代謝がダウンします。

 

新陳代謝をアップさせるための運動としては、酸素をたくさん取り込む有酸素運動が最適で、特に下半身の筋肉を使う運動をお勧めします。
下半身の筋肉を使う有酸素運動としては、ジョギング、ウォーキング、踏み台昇降運動などがあげられます。

 

無理せず、長く続けられる有酸素運動で新陳代謝をアップさせましょう!

 

たんぱく質を多く摂る

 

新陳代謝を上げるためだけではなく、筋力アップのためにも、多く摂って欲しい栄養素が「たんぱく質」です。

 

細胞が生まれ変わる新陳代謝の時に使われる栄養素で代表的なのがたんぱく質。
たんぱく質が不足していると、新陳代謝はダウンするのです。

 

新陳代謝をアップするために摂りたいたんぱく質食品は
大豆製品、卵、鶏肉、鮭、いわし、ツナなどです。

 

1日2L程度の水分補給を

 

体内の水分が不足すると、血液中の水分も不足するためにドロドロの血液になり、巡りも悪くなってしまいます。
血液の巡りが悪いということは血流が悪いということですから、必然的に新陳代謝もダウンしてしまうのです。

 

大人の女性は、1日に2L程度の水分を体外に排出しています。
ですので、1日2L程度の水は必ず飲むようにしましょう。