大人ニキビ対策のスキンケアテクニック

茶色いニキビ跡を消すには

赤いニキビ跡は、一般的によく知られていますが、茶色いニキビ跡は、あまり知られていないかもしれません。
なぜならば、茶色いことでニキビ跡ではなく、シミだと思われることが多いからです。

 

ここでは、茶色いニキビ跡の正体とそれを消すための美容液についてお話しします。

 

茶色いニキビ跡の正体は?

 

茶色いニキビ跡の正体は、メラニン色素の沈着です。

 

メラニンは、肌に炎症が起こったり、ダメージを受けた時に多く出されて、炎症やダメージを抑えるために働きます。

 

通常ならば、そのメラニンは肌のターンオーバーによって古い角質とともになくなるのですが、そもそも、大人ニキビができる肌はターンオーバーがうまくいっていないことが多いので、それによってメラニンも残ってしまうのです。

 

つまり、茶色いニキビ跡の正体はニキビを治そうと働いたメラニンが残って沈着したものなのです。

 

赤いニキビ跡と何が違うの?

 

赤いニキビ跡は内出血によって起こります。
ニキビ中の炎症により、内出血が起こり、その血液がニキビ周りの細胞にまで流れ込み沈着したものなのです。

 

茶色いニキビ跡と赤いニキビ跡では、沈着しているものが違います。
茶色いニキビ跡はメラニン色素、赤いニキビ跡は、血中のヘモグロビンなのです。

 

いずれにせよ、正常に肌のターンオーバーが出来ていれば残ることはありません。

 

茶色いニキビ跡を消す美容液とは?

茶色いニキビ跡は、いうなればシミやそばかすと同じようなものです。
メラニン色素が沈着して、肌に残るという原理が同じなのです。

 

シミやそばかすに効く成分で有名なのは、ビタミンC誘導体ですよね。
肌のターンオーバーを促すことによりシミやそばかすを消してくれます。

 

しかし、最近注目されている「ハイドロキノン」という成分は、ビタミンC誘導体より効果があると言われています。
ハイドロキノンが配合されている美容液は茶色いニキビ跡にもかなり効果的です。
肌のターンオーバーを促してくれるのはもちろんのこと、
メラニン色素に効き目があるので、即効性が期待できます。

 

ビタミンC誘導体配合の美容液では、茶色いニキビ跡を消せなかった人は、一度ハイドロキノン配合の美容液を試してみてはいかがでしょうか?
肌の漂白剤と言われるくらいですので、あきらめていた茶色いニキビ跡でもかなり薄くなる可能性があります。

茶色いニキビ跡を治す美容液を選ぶポイント関連ページ

ニキビには3種類!白ニキビ黒ニキビ赤ニキビとは
あなたは何肌?お肌のタイプ別ニキビ対策方法
ニキビは原因によって対策方法が変わってきますが、肌のタイプによってもケア方法が変わってきます。 自分の肌のタイプを把握して、そのタイプに合ったケア方法でニキビを改善していきましょう。
頑固なおでこニキビはヘアケア用品の見直しを
普段は前髪で隠れていることが多いので、周りからはあまり気づかれにくいかもしれませんが、おでこにできる大人ニキビも結構しつこいのです。 ここでは、おでこニキビの原因と対策法についてお話しします。
目立つほおのニキビを改善する洗顔方法
甘いものや脂っこいものを食べ過ぎたり、ストレスがたまっていると、ほおに大人ニキビができます。 ほおのニキビはすごく目立つので、一日も早く治したいですよね。 ここでは、ほおのニキビを改善するための洗顔方法をご紹介します。
口と頬のニキビ予防になる食べ物とは?
顎ニキビを解消するには自律神経を整えよう!
赤ニキビ跡の解消には新陳代謝が鍵だった!
鼻ニキビをくりかえす時は食生活の改善を!
ニキビをつぶしてしまった時の対処法
ニキビはつぶさないで治るまでそっとしておくことが大前提ですが、白い角柱が外に出て、目立ち始めると取りたくなってしまったり、無意識に手や爪があたって、結果的につぶしてしまうこともあります。