大人ニキビ対策のスキンケアテクニック

28、とっておきの便秘解消法でニキビを断つ28

大人ニキビの原因の中に便秘があります。
便秘に悩む女性はとても多いですよね。

 

便秘とニキビはどのように関係しているのでしょうか?
そして、便秘を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それをここでお話したいと思います。

 

便秘とニキビの関係性

 

便秘とは、何らかの事情により大便が排出されずに、腸内に長い時間たまっている状態のことを言います。
つまり本来排出されるべき老廃物や毒素が排出されずにいることで、腸から血液中に毒素が入り込み、それが体を巡ることで肌荒れを起こしたり、ニキビが多くなったりするのです。
ですから、ニキビの原因が便秘の場合は、便秘をまず解消しなければニキビはくりかえしできてしまいます。

 

そうならないためにも、とっておきの便秘解消法でニキビも便秘もノックアウトしましょう!

 

腹筋を鍛えよう!

 

便秘の人に多いのが運動不足です。
運動不足によって腹筋が衰えており、便を押し出す際の力が低下することで便秘になってしまうのです。

 

便秘を解消するために運動をするのなら、まず腹筋を鍛えることが大切です。

 

腹筋といっても、腸がある下腹の方をメインに鍛えるのがベストです。
腹筋運動なら、寝る前やテレビを見ている時などのスキマ時間を使ってできます。

 

食物繊維を多く摂ろう

 

便秘解消には、やっぱり食物繊維が不可欠です。
しかし、食物繊維が含まれた食品はたくさんあるので、どれを食べたらいいのか迷ってしまいますよね。

 

食物繊維には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維があります。
どちらの食物繊維も摂るようにしたいのですが、便秘解消には「水溶性:不溶性=1:2」で摂ることをお勧めしますす。

 

水溶性食物繊維は、穀類、野菜、豆類などです。
不溶性食物繊維は、こんにゃく、海藻、納豆などです。

 

これらの食品を「水溶性:不溶性=1:2」の割合で摂ることにより、腸内環境は整えられ、便秘を解消することができます。

 

砂糖をオリゴ糖に変える

 

毎日の砂糖をオリゴ糖に変えるだけで便秘が次第に解消されます。
オリゴ糖は腸内でビフィズス菌のエサになり分解されることで、乳酸などの有機酸を発生させるのです。
その有機酸に腸が刺激されると蠕動運動が活発になり、便が出やすい状態になることで便秘が解消されます。

 

悪玉菌はアルカリ性の腸内環境を好みますが
オリゴ糖によって発生した有機酸は腸内環境を酸性にしてくれるので、悪玉菌が生息しにくい腸となり、さらに便秘解消につながるのです。

 

いかがでしたか?
確実な方法で便秘を解消し、一日も早くニキビのない肌を手に入れたいですね。