大人ニキビ対策のスキンケアテクニック

ニキビはできる場所で原因が違う?

思春期ニキビは、皮脂分泌が多くなる場所にできますが、大人ニキビは、原因によってできる場所が違います。
つまり、できる場所によって対策方法も全く違ってくるのです。

 

ここでは、できた場所から考えられる大人ニキビの原因についてお話します。

 

額に繰り返すニキビの原因はシャンプー

 

前髪の生え際や額に何度も大人ニキビを繰り返す場合は、お使いの整髪料やシャンプー、コンディショナーが肌に合っていない可能性があります。

 

また、シャンプーやコンディショナーの流し方が不十分だったり、季節によっては前髪が額を覆うことで不潔となり、大人ニキビができやすい環境を作っているとも考えられます。

 

目立ちやすい頬のニキビは甘いものが原因

 

疲れをとるために甘いものを食べることが多いと思いますが、甘いものを食べ過ぎると、頬に大人ニキビができます。
同時に、脂質の摂りすぎも考えられ、脂っこい肉や魚、生クリーム、マヨネーズ、バターなどを多く摂っている可能性が高いです。

 

ちゃんと野菜食べてる?口まわりと顎のニキビ

 

野菜や果物不足や睡眠不足によりビタミンが欠乏すると、口まわりや顎の辺りに大人ニキビができます。
睡眠不足になると、疲労を回復しようとして、ビタミンB1とB2が不足してしまうのです。

 

ですから、口まわりや顎に大人ニキビが出来る場合は、ビタミン不足のシグナルだと思ってください。

 

生理前の時期になると男性ホルモンに似た黄体ホルモンが多く分泌されたり、ホルモンのバランスが乱れることで、顎に集中して大人ニキビができることもあります。

 

また、冷え性で血流が悪くなると、新陳代謝も低下しますので、大人ニキビができやすい状況となりますが、その場合は、まず顎に集中して大人ニキビができることが多いようです。

 

厚塗りに注意!鼻のニキビはメイク汚れが原因

 

Tゾーンに含まれる鼻は、思春期ニキビができやすい場所でもありますが、大人ニキビが繰り返しできることもあります。

 

原因としては、ファンデーションが落としきれずに残っているせいで毛穴が詰まり、ターンオーバーが乱れてしまうことが考えられます。

 

加齢とともに鼻の毛穴の開きが気になって、ファンデーションで隠そうとするあまり、他の場所より厚塗りになりがちで、メイク落としでも落ちにくくなります。
それによってファンデーションが残ってしまうと、やがて汚れとなって蓄積され、毛穴をふさいでしまうのです。

ニキビの原因はできる部分によって変わってくる?関連ページ

知っているようで知らない大人ニキビの原因とは?
大人ニキビと思春期ニキビの違いとは?
ニキビには大きく分けて「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があります。 この2つのニキビは別物だと言う認識はあっても、意外とその違いについては知らない人が多いのではないでしょうか。
乾燥肌こそニキビができやすいので要注意!
気づかないうちにやってる?ニキビができやすい生活習慣とは?