ニキビをつくらないためのサプリ選びのポイント

ニキビを治すために食生活の改善をしたいけれども、日々忙しくなかなか難しい人は、サプリメントを活用してみてはいかがでしょうか?

 

ニキビにはどんなサプリメントがいいのか?
サプリ選びのポイントをご紹介します。

 

どんなニキビにも対応できる「マルチビタミン」

 

どんなニキビにも対応できるのがマルチビタミンのサプリメントです。
難しいことは考えずにニキビに効くサプリを選びたいなら、マルチビタミンがおすすめです。

 

ニキビに効くビタミンはビタミンA 、ビタミンC、ビタミンE、 ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチンなどです。
その全ての栄養素が入ってるのがマルチビタミンであり、同時に摂取することで栄養素同士が相互に助け合い、効果が高くなるのです。

 

 

生理前には「プラセンタ」がおすすめ

 

生理前のニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因です。
ホルモンバランスを整えるために、日々イソフラボンを摂っていても、生理前にはニキビができてしまう人もいるでしょう。

 

そんな時はプラセンタサプリでホルモンバランスを整えて、生理前ニキビができないように対策しましょう。

 

プラセンタサプリは美容サプリとしても話題を呼んでいて、馬や豚の胎盤から抽出したエキスが凝縮されているものです。
プラセンタには成長因子とアミノ酸系栄養素が豊富に含まれており、生理前のホルモンバランスをしっかりとサポートして、生理前ニキビをできにくくしてくれるのです。

 

疲れやストレスが原因ならビタミンB

 

日々忙しく休む暇もなかなかないような生活を送っている人には、ビタミンBが入ったサプリをおすすめします。

 

疲れやストレスがたまると、体内のビタミンBが消費されます。
すると、ビタミンBが不足することにより、肌荒れやニキビを引き起こしやすくなるのです。

 

ターンオーバー促進にはビタミンC

 

ニキビ跡がなかなか治らないタイプの人は、迷わずビタミンCが入ったサプリを飲むようにしてください。
ビタミンCには、肌のターンオーバーを促進する働きがあり、コラーゲンの生成も助けるのでハリのある肌のためにも不可欠な栄養素です。

 

ターンオーバーを正常にした後は、免疫力向上効果により炎症が起こりにくく、外的刺激にも強い肌に保ってくれるので、ニキビのない肌を作り、ニキビ跡も少しずつ消してくれます。

 

生野菜や生フルーツから摂るのが一番好ましいですが、どうしても忙しくて料理をする暇がない人は、一度ビタミンCが入ったサプリをお試しください。